・公演詳細≪information≫

・チケット一般発売≪7月1日(日)〜≫

・サポーター募集≪supporter≫

・企画・チケットへの問い合わせ≪ticket≫

2007年03月14日

Jenny

このTOPICでは写真を交えて色んな情報をお届けします。

昨年の台湾での旅行写真、
過去のAfro13 Taiwan Liveの写真、
実際に今年台湾に行ってからの写真、などなど。

P3110022.JPGまずは台湾の友人を紹介します。

Jennyです。

今回の企画を一緒に進めている台湾側の劇団の方。
最初に出会ったのが2002年10月なんで、もう4年半の付き合い。
写真は昨年僕が台湾に行った時の写真です。
優しくて、気遣いの上手な女の子。
また会えるのが楽しみです。

斎藤努




posted by Afro13 at 23:04| Comment(2) | TrackBack(0) | Picture | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

感謝!

サポーターの募集をして5日ほどですが、早速応募がありました。
本当に感謝、感謝です!!!
あなたの期待にこたえるために、すごい作品を創ります。
期待しててください。

そして、大声で「この作品は私が支えたんだ!」と言って下さい。

今後もサポーターを募集してます。
友達にAfro13の存在をメールするだけでも立派なサポーターです。
ぜひシルバーサポーターへ登録ください。

僕も様々な方とお会いし、企画をスムーズに実行できるように頑張ります。
posted by Afro13 at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | Producer's Note | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月08日

サポーターのお願い

はじめまして、Art Producer 斎藤です。
今回のAfro13 Asia Live 2007のProduceをしております。
今後、様々な情報をこのBlogを通してお伝えします。

で、1回目はサポーターの募集についてです。
Afro13 Asia Live 2007では民間団体、または個人のサポーターとなっていただける方を募集します。
まずは、このサポーター募集を考えた経緯についてご説明します。


今回の企画「Afro13 Asia Live 2007」は私、斎藤努と台湾の劇団「劇楽部」との共同企画です。
劇楽部とは5年前の2002年にAfro13で台湾公演を行なった時より親交を深めた劇団です。
帰国後も私は個人的にメッセンジャーやメールでの連絡を行ない、昨年、4年ぶりに台湾に行った時に今回の企画の話が持ち上がり、実行することになりました。
企画の目的としては、お互いの国に滞在し、作品を創り、発表をすることにより、お互いの持つ良い部分を吸収し、より多くのことを学び、体験し、クオリティの向上に繋がればと思い、この企画を計画しました。

そして、劇楽部は台湾政府に交渉を行ない、私達の台湾での滞在にかかる宿泊費、食費を支援してもらう事が決まりました。
私も日本政府に交渉し、日本キャスト・スタッフの台湾への航空費を支援してもらおうと思ったのですが、日本は台湾を国として認めておらず、台湾での芸術活動への支援は政府の関わるあらゆる団体で認めてもらえませんでした。

支援が受けられないからといって、諦めるわけにはいきません。
もともとそこまで政府の支援はあてにはしてなかったので、何とか自力での企画実行を考えました。
現在も様々な団体へ働きかけ、支援を要請している最中です。

その動きのひとつとして、ネットを使ったサポーター募集を考えました。

また、台湾と日本は近年観光産業などにおいて様々な交流があります。
過去の出来事もあり、何のしがらみもなく仲が良いとは決して言えませんが、今の台湾と日本は友好的な関係であると思います。

その国と今でも国交がない・・・。

私はその事実を改めて知り、愕然としました。
また政府が支援をしないという事は、台湾でアート活動をしたいと思っている日本のアーティストは行きたくても行けないのではないか?と思うようになりました。
せっかくここまで友好的な国と芸術的交流がしにくいというのは今後、もったいないと思うのです。
そこで、私は今後、台湾と芸術面でのさかんな交流を目指し、民間団体・個人支援による企画実現ができないかと思い、その準備段階としてこの募集をしてみようと思いました。

私達のような小さいカンパニーが海外で公演をするにはそんなに大金はかかりません。
民間団体・個人の応援でも公演を行なうことは可能です。
(企画する規模、海外に行く人数で大きく変わりますが・・・)

今回の企画で具体的に言うと、とりあえず航空運賃5万円×7名=35万円あれば5月からの台湾滞在、台湾公演は行なえます。
5万円と多少割高なのは、格安航空券で調べましたが、企画が1ヶ月の台湾滞在ですので、35日FIXのチケットになり、燃油サーチャージ、空港税などを含めると現時点でそれくらいのお金になります。
(その他にもかかる費用は当然ありますが、その部分についてはまた後日考えていくつもりです)

とは言いながらも、自分のお金を赤の他人にあげるほど裕福な方が多いとも思ってはいません。
協力したい!と思ってもお金を出すのは・・・、となるのは僕も一緒です。

なので、今回の企画はサポーターを3種類に分け、様々な形でサポートできるように考えました。
それぞれの詳細は≪こちらのページ≫に書いてます。


・プラチナサポーター(Platinum Supporter)

  現金、物品の提供による協力。
  一番わかりやすいサポートです。
  ただし、特典としてチケットが5枚もらえます。
  1枚3000での販売を考えてますので、1口の応募でも5000円お得です。


・ゴールドサポーター(Gold Supporter)

  お金をあげるのは・・・、という方への提案。
  とりあえず企画資金を貸してください!!!
  この企画は8月の大阪公演でトントンにする(しようと思っている)企画です。
  ゆえにお金のできるその時期まで貸してください。
  これ、意外に演劇活動においては助かります。
  みんなそんなに裕福ではないので、事前の準備金がないので。
  もし、現在貯金はあるけど、半年くらいは預けてもいいよ、という方がいればぜひ!
  特典としてチケット代が500円安くなります。
  銀行に預けていると考えたらけっこういい利子だと思います。


・シルバーサポーター(Silver Supporter)

  現金・物品の協力はできないけど、応援はできます!という方
  芸術は1人でも多くの方が関わってくれることでクオリティがあがります。
  作品にしても、集客にしても。
  生で見せる作品を創っている以上、様々な人に観てもらわなくては意味がない。
  そのような形でもけっこうです。
  協力したい!という方がいればぜひ登録してください。
  その後のメーリングリストでの交流で具体的な協力方法が見つかるかも?
  とにかくやってみましょう、ぜひ応募してください。


以上が今回のサポーター募集の企画です。
興味のある方、ぜひ応募してみてください。
意見、反論、質問のある方、いつでもご連絡ください。

一人でも多くの方との交流をしたいと思います。
posted by Afro13 at 22:14| Producer's Note | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Supporters応募要項

Afro13 Asia Live 2007では下記のSupporterを募集します。
興味のある方は下記応募フォームにて応募ください。

この応募の意図 ⇒ Producer's Note


・プラチナサポーター(Platinum Supporter)

  寄付金・物品提供をしていただける団体、個人の方。
  提供されたものをお返しする事はありません。
  寄付金は1口:1万円から応募できます。

 【特典】
  ・Afro13 Asia Live 2007のチケット5枚プレゼント
  ・各種関連イベント・パーティーへの招待
  ・サポーターメーリングリストによるお得情報配信


・ゴールドサポーター(Gold Supporter)

  企画資金を貸していただける団体、個人の方。
  お借りした資金は遅くとも企画終了後3ヶ月以内に返還。
  早ければ企画開始前にでも返還する可能性あり。
  資金は1口:1万円から応募できます。

 【特典】
  ・Afro13 Asia Live 2007のチケット500円割引(枚数制限なし)
  ・サポーターメーリングリストによるお得情報配信


・シルバーサポーター(Silver Supporter)

  口コミ、ネットなど様々な方法での宣伝協力をしていただける団体、個人の方。

 【特典】
  ・企画の宣伝ツールをデータにて提供
  ・サポーターメーリングリストによるお得情報配信


また全てのサポーターの方のお名前をネット、フライヤーにて掲載させていただきます。
掲載を希望しない方はその旨お伝えください。
匿名での掲載に変えさせていただきます。

 ⇒ 応募フォーム
posted by Afro13 at 21:16| Supporters | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月02日

Cast

吉谷光太郎(アクサル


新良エツ子(兎町十三番地


陳依孝(劇樂部 from 台湾)


蒋筱茹(劇樂部 from 台湾)


高偉圻(劇樂部 from 台湾)


顧湘萍(劇樂部 from 台湾)


饒駿頌(劇樂部 from 台湾)
posted by Afro13 at 21:27| Cast | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月01日

Staff

: Author & Director :

 佐々木智広


: Lighting :

 浜崎亮(LUPO)


: Sound :

 羅啓紘・陳依孝


: Costume designer :

 松岡絵理


: Stage designer :

 曾啓明


: Stage Manager :

 謝其文・范曉盈


: Translation & Flyer designer :

 黄ト手 


: Producer :

 斎藤努・呉貞儀
posted by Afro13 at 13:00| Staff | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

斎藤努

斎藤努 =saito tsutomu=
・Art Producer(アートプロデューサー)

1979年4月11日高知県生まれ

大阪府立大学在学中よりAfro13に役者で参加。
パルテノン多摩小劇場フェスティバル、
グローブ座 春の演劇フェスティバルなどに出演。
2002年 Afro13 台湾LiveよりProducerに転身。
2004年 エジンバラ演劇祭にAfro13を出場させ、
現地のレビューで最高の5つ星評価を獲得。
現在はフリーのProducerとして関西を中心に活動中。


≪主な活動≫
企画・製作会社 Spacetrip 代表
black chamber(劇場) Director
Osaka Short Play Festival'05、'06、'07 実行委員
Asian Streams 2005(日韓のCGフェスティバル) Director
TOKYOSCAPE アソシエイトプロデュサー


≪Produce≫
Afro13「Death of a Samurai」他多数
Culture Carnival 2006
「12」(脚本・演出:山口茜/ハラダリャン)


≪制作≫
兎町十三番地・30-DELUX・トリコ・Aプロデュース・正直者の会
太陽基地アパッシュ・劇団衛星・劇団鹿殺し、など
posted by Afro13 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Staff | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。