・公演詳細≪information≫

・チケット一般発売≪7月1日(日)〜≫

・サポーター募集≪supporter≫

・企画・チケットへの問い合わせ≪ticket≫

2007年05月31日

5月31日初通し

今日はついに通しをしました。
22:45より通しスタート。

初通しにしては良かったんじゃないかと。

僕はそう思いました。
Jennyもいい感想でしたし。

よっし、何とか形はできてきた。
ここからさらにクオリティを高めてもらたい!!!

通しの様子はまた何かしらお知らせできればと。
本番まであと1週間。


=今日の台湾語=

ジュェンパイ : 通し

これはすっげー発音難しい・・・。


posted by Afro13 at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | Producer's Note | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

≪Review≫Death of a Samurai

≪2005年9月 Death of a Samurai@タイニイアリス≫

ジャパニーズ・ドラマティック・パフォーマンス、完成です。

 ⇒ Review HP

By oh-hasyorillesson



Afro13の世界観や手法こそが現代的ともいうべきであり、「夏の夜の夢」の花汁のように、Afro13が観客を惑乱させ、魅惑する日はそう遠くないのかもしれない。

 ⇒ Review HP

By 中島裕介



おもしろい、圧倒的に面白い。ジェットコースターに乗っているような感覚。

 ⇒ Review HP

By たかさき

敬称略
posted by Afro13 at 03:59| Comment(0) | TrackBack(0) | What is Afro13? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月30日

5月30日歓迎Party

今日は稽古が休みだったので、小道具を買いに。
制作&演出助手&小道具・・・、もはや何でも屋ですな。

まっつんに教えてもらった布だけを売っているビルに行く。
ほんま、そのまんま布だけを売ってるビルがあった!
すごいなぁ、こんなんがあるんだ。

そこで、佐々木さんのイメージの布を探す。

ありました、絶対これ!って奴が。
一応電話でも確認。
で、とりあえずサンプルを買って帰る。
予想通り、イメージ通りでした。

夜は浜崎さんの歓迎Party。
稽古場の近くのオシャレなカフェにて。
みんなでおいしいご飯を食べました。

で、水タバコを初体験!!!

いやぁ、なんかすごかった。
タバコみたいに臭くないので、いい感じ。
あれは女の子もはまるんだろうね。
ただ、長時間吸うので、身体には悪いらしい。

喫煙はほどほどに、ですね。


=今日の台湾語=

シャンイェン : タバコ

僕は禁煙家ですけどね。
posted by Afro13 at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | Producer's Note | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

≪Review≫Afro13 U.K. Live

≪2004年 Afro13 U.K. Live より≫

 ⇒ Review HP

WAM TV(イギリスのNET TV) チャート1位獲得


Death of a Samurai, a slightly bonkers Kill Bill-style samurai adventure performed by a harum scarum bunch of young performers to Japanese pop music.
(Death of a Samuraiはジャパニーズポップにのせた、はちゃめちゃな若いパフォーマーによる狂気のキル・ビル・スタイル、サムライ活劇といったところか)

By The Scotsman(Newspaper)



There is never a dull moment as the youthful multi-talented Afro 13 Company of Japan hurl themselves around the stage with disciplined abandon.
(そこには退屈な瞬間などなく、若く才能にあふれた日本のカンパニー、Afro13の訓練された奔放さがステージを満たしている。)

By The Stage Online(Net Review Site)



It is impossible not to like them and be attracted by their sheer energy.
(彼らのすさまじいエネルギーを前にして魅力を感じないことなど不可能である。)

By COUNTER CULTURE(Net Review Site)



but who cares when there is this much fun to be had?
(私はこれ以上の劇的感覚を覚えたことがない。)

By Three Weeks(Newspaper)



just so superbly brilliant that it instantly transcends any cultural barriers.
(とにかく素晴らしく、どんな文化の壁も瞬時に超越してゆく。)

By fest(Newspaper)



A definite must see show for all ages and persuasions.
(これは全ての世代、人種が観るべきステージであることは間違いない。)

By ForthONE(U.K. Radio Station)



if Afro 13 are back next year theirs will be one of the first shows I book!
(もし、来年Afro13が戻ってきたら、私はまず最初にAfro13のチケットを予約する。)

By Julie(Fringe Audience)
posted by Afro13 at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | What is Afro13? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月29日

5月29日劇場

P5290005.JPG今日は14時から浜崎さんと劇場見学。
なんだかんだ、僕は初めて劇場を見ました。

皇冠小劇場!!!

なんというか、きちんとした小劇場。
5年前はね、講演会をするような場所だったので。
P5290003.JPGなんかすごくうれしいです。

客席もしっかり段差であるし、舞台も広い。
いい感じの小劇場。
大阪で言うと、ちょっと広いダンスボックス(db)って感じでしょうか?

劇場はビルの地下。
P5290004.JPGビルの上には出版社が入ってるみたい。
ロビーの柱みたいなのは、雑誌を積み上げたオブジェ。
なんかアートな雰囲気。

夜は19:30より稽古。
僕は音出しをしたり、たまにアドバイスをしたり。

で、夜中に舞台美術の方と打ち合わせ。
今までも何回か打ち合わせをしてるが、なかなか通じ合わない。
演出と舞台美術の感性がなんとなくチグハグ。
佐々木さん、言いたい事を言う!
舞台美術の方、反応するが、???な感じ。
その後、劇楽部のAsanさんがじっくり話してました。
次の打ち合わせはもっと濃厚な時間になりますように。

夜中にお粥のお店に行きました。
朝の6時までやってるお店。
なかなかおいしかった、平均点高し!って感じ。


=今日の台湾語=

ユィジョウ : 宇宙

Afro13は宇宙を目指しています。
posted by Afro13 at 23:29| Comment(1) | TrackBack(0) | Producer's Note | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

筋肉痛

Image171.jpg14日から台湾入りしました、新良エツ子です!
普段は兎町十三番地という劇団で、唄とダンスと芝居をしています。

こっちの稽古では、毎日筋肉痛と戦いながら美味しくて安い食事にキャアキャアしています。
台湾キャストのルルとかなり仲良しになれたので、デートしたりプリクラ撮ったりしちゃってます☆
早く日本にルルを連れて行きたいです。
さあ!きょうはダンスだダンス!
脳みそフル回転!

写真は、左がルルで右があたしです
posted by Afro13 at 18:19| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月28日

5月28日浜崎さん

昨晩、照明の浜崎さんが台湾入り!!!
これでキャスト、スタッフはほぼ全員集合。
(本番のみ手伝ってくれる日本のスタッフも若干います、ありがたい)

今日はお昼、久しぶりに外に。
最近パソコン作業ばっかしてたからなぁ。

昼ご飯を台湾の友人と食べに行きました。
CHAI FOUND MUSIC WORKSHOPの黄さん、林さんと。
こないだ国家音楽廟にコンサートを観に行ったカンパニーの方です。

なんとなく高級な感じの台湾料理のお店に。
おいしいものをたくさんご馳走になりました。
こういうふうに各国に友人が増えるのは楽しいです!

その後黄さん、林さんはテレビのトーク番組に出るとの事でお別れ。
もしかして、台湾ではそこそこ地位のある方なのかも?

夕方からは稽古。
各シーンをより深めていきます。

今日は通訳をしてくれていたRinaさんが休み。
演出の佐々木さんは大変そう。
なんとなくの英語で伝えたい事を伝える。

時には自分で演技しながら。
時には僕らでも意味不明な日本語を使いながら。

でも伝えたい事は伝わっていると思います。
稽古を見てるとそう感じます。

いい作品を創りたい気持ちは万国共通なので。


=今日の台湾語=

ショウジュイ : 領収書

買い物をする時は常にこれをもらいます。観光ではなく、舞台創作なので。
posted by Afro13 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Producer's Note | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Pusan ≪ プサン ≫

Pusan.jpg

Pusan ≪ プサン ≫

【種族】人間

【職業】モンク(新米)

【特技】ジャグリング攻撃。刃付きのリングを自在に操り敵を切り裂き、棍棒によって相手を叩き潰す。

【特徴】もともと辺境の民の出で、村が盗賊に蹂躙され天涯孤独となり修道院に入る。

【性格】温厚で実直。ただし間が抜けている。ガルウ、キマラとのパーティーでは弟分的役割を持つ。
posted by Afro13 at 03:58| Comment(0) | TrackBack(0) | Cast | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Kimara ≪ キマラ ≫

Kimara.jpg

Kimara ≪ キマラ ≫

【種族】人間

【職業】モンク

【特技】傘攻撃。愛用の日傘を武器とし使用。傘を用いた幻術攻撃で敵を惑乱に陥れる。

【特徴】男好き。二年間の修道院暮らしの中で、男に目覚める。プサンとガルウを愛している。近眼なので眼鏡をかけている。

【性格】:仕切り屋。ガルウ、プサンとのパーティーでは保母的役割を持つ。

※モンクとは、「教会」より派遣された武装修道士のこと。ヴァンパイアハンターを補助する役割を持つ。
posted by Afro13 at 03:55| Comment(0) | TrackBack(0) | Cast | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Kumari ≪ クマリ ≫

kumari.jpg

Kumari ≪ クマリ ≫

【種族】人間

【職業】孤児

【特技】獣と話をすることが出来る。

【特徴】野生児。幼い頃、「魔の森」に捨てられる。シャナに助けられ、「魔の森」の洞窟に二人で暮らす。

【性格】本能的。とぼけている。純真無垢。
posted by Afro13 at 03:48| Comment(0) | TrackBack(0) | Cast | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Shana ≪ シャナ ≫

Shana.jpg

Shana ≪ シャナ ≫

【種族】人間

【職業】孤児

【特技】ヒーリング(治癒)。相手の傷を回復する能力を持つ。

【特徴】盲目。幼い頃、病により失明。貧しい家のため、「魔の森」に捨てられる。盲目であるがゆえか、シックスセンスが発達している。

【性格】優しい。過酷な魔の森での生活にも関わらず、他者への慈愛に満ちている。
posted by Afro13 at 03:47| Comment(0) | TrackBack(0) | Cast | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Seto ≪ セト ≫

Seto.jpg

Seto ≪ セト ≫

【種族】ヴァンパイア

【職業】流浪者

【特技】吸血。血を吸わねば生きていけない体である。

【特徴】永きに亘る放浪生活の中で、ヴァンパイアを絶滅させようとする人間に対して憎しみを募らせる。と同時に唯一の肉親であるミカを溺愛する。

【性格】疑心暗鬼に満ちているが、信じたものは信じ切る。
posted by Afro13 at 03:45| Comment(0) | TrackBack(0) | Cast | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Mika ≪ ミカ ≫

mika-1.jpgmika-2.jpg

Mika ≪ ミカ ≫

【種族】ヴァンパイア

【職業】流浪者

【特技】噛み付き。血を吸わねば生きていけない体である。

【特徴】兄の血を吸うことで生き永らえている。

【性格】もともと天真爛漫な性格である。流浪生活によっても、その魂は擦り切れず、兄の生きがいとなっている。
posted by Afro13 at 03:44| Comment(0) | TrackBack(0) | Cast | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Garu ≪ ガルウ ≫

Garu.jpg

Garu ≪ ガルウ ≫

【種族】人間

【職業】ヴァンパイアハンター

【特技】剣術。吸血鬼を倒すために精錬された剣、『Vampire Killer』を持つ。

【特徴】顔に傷を持つ。かつて、幼少時、吸血鬼に襲われて出来た傷。そのとき、彼の父はヴァンパイアに殺され、母は血を吸われて狂死。

【性格】凶暴。吸血鬼に対する憎しみのため、歪んでいる。

※ヴァンパイアハンターとは、吸血鬼を殺すことを職業とする者たちのこと。
posted by Afro13 at 03:43| Comment(0) | TrackBack(0) | Cast | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月27日

5月27日気持ち

今日は13時より劇楽部で稽古。

まずはシーンごとの整理。
その後16時すぎから通し稽古をしました。

うん、なんとなく流れは良くなってきた気がします。
ストーリーとして、作品として、いい部分が多くなった。

昨日の稽古から全体の集中力が高くなった気がします。
改めて、いいメンバーで作品作りができているなぁって思います。

役者はむっちゃ能力の高い役者!ってわけではない。
(むっちゃ能力高いってのは、例えば大竹しのぶのようなって意味で)

でも、気持ちを表に出すって点では素敵な役者ばかりだと。

案外、Afro13の作品にはその部分が最も必要な部分だったり。
案外、言葉の伝わらない人に伝えるにはその部分が必要だったり。

本番が楽しみ!


=今日の台湾語=

ユエタイ : プラットホーム

地下鉄でよく見る漢字≪月台≫の読み方
posted by Afro13 at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | Producer's Note | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

モノローグ

ずっとずっと昔の、未来の話……
once upon a time , in a future……

大災難の時代。
戦争。飢饉。殺戮。異常な環境の激変。
そして、虚無の刻…

人々は、それでも生きねばならなかった。
生き続けること。
それ自体が、彼らに刻印された使命であったかの如く。

生き延びる為…
機械と生身を融合させていった者。
遺伝子の操作により、体機能を適応していった者。

数百、数千年の刻の中で、
人は己を、己自身であり続ける為に、
自ら切り刻み、変えていった。

人は…
およそ人でなくなっていった。

なかに。
特異な習性を持つものが生まれた。

血をすする。
人間の血をすすることで、生き続けるのだ。

進化の果てに生まれた、忌まわしき鬼子。
人々は、彼らをこう呼んだ。
ヴァンパイアと。

ヴァンパイアの一群は、急速に勢力を伸ばし、やがて世界を席巻した。
世界は、ヴァンパイアの王を頂点とするヴァンパイア一族に支配された。
だが、それからさらに数百年ののち、人間は立ち上がった。
吸血鬼対人間の戦争。
ついに、人間は、勝利を収め、ヴァンパイアは滅びの道を進む。

このお話は、
吸血鬼の生き残りを絶滅させようとするヴァンパイアハンターと、
吸血鬼の生き残りの兄妹の話である。

(2007.05.27 本番までに変更の可能性あり)
posted by Afro13 at 08:02| Comment(0) | TrackBack(0) | Story | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月26日

5月26日Don't worry

今日は8時よりまたヘアサロンに行きました。
エツ子、まっつんの3人で。

僕とまっつんは舞台関係ないのに髪を切ってもらいました!
なんで?って。
だって切りたかったから。
Cocoさん、センス良さそうだったし。

切り終わって、かなりサッパリしました。
よっし、これで仕事も頑張れる。

13時から稽古。
シーンのつなぎや、伝える事などを整理。
その途中、前に稽古した段取りをある役者が忘れてた時、

佐々木さん、いきなりキレる!
稽古場に響く怒号。

これには台湾の方はもちろん、日本の役者も驚愕!
佐々木さんは時々、感情に任せマジギレするんです。
いや、怒る正当性は全然あるんですよ。
自分の作品のクオリティを上げるために許せない事にはマジギレします。

僕や、昔からAfro13に関わっている人は大丈夫だろうけど、
初めてこれを体験したらそら驚愕するよね。
ほんま、「殺される?!」って思うような殺気でキレるから。

そして、こういう時って、言葉が伝わらなくてもみんな察するんよね。
明らかにその後から稽古の空気が変わりました。
僕としてはいい感じの稽古に変わりました。
普通の人にとったら、なんかピリピリして嫌な空気なんだろうけど・・・。

稽古が終わって、Ruruやみんなとご飯を食べに行く。
Ruruは今日の佐々木さんにかなり驚いたよう。
「演出に怒られた、私はやはりダメな役者です・・・。」
って落ち込んでた。
ので、
「佐々木さんはダメな役者には怒らない、期待してるから怒るんだよ」
って言うと、
「本当に?」
って心配してた。

うん、心配することはない。
彼がキレだしたって事は、全体が良くなってきている証拠。

自信を持って、この作品を創ろう!


=今日の台湾語=

シィジュイ :  劇・芝居

最高の舞台を!
posted by Afro13 at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | Producer's Note | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月25日

5月25日バトル

昨日の夜、稽古終わってから佐々木さんと話す。
そのうち激論となり、喧嘩に。

佐々木さんと新作を創るのは実に3年ぶり。
今回、この時期にきても、過去に感じてたような稽古の高まりがない。
このままでは良くないと思い、そういう話をしてみた。

ま、お互いに譲れないとこがあるからね、最後はそりゃ喧嘩。
なんか変な空気の中、寝ました。

で、今日は稽古休み。
昼から劇楽部でパソコン作業。

夜中は久しぶりに5年前の作品「MAYA-K」を観る。
なんかすごかった!!!
勢い重視、力技って感じ。
でも、映像でこのパワー!
やっぱすごかったんだなぁって再確認。

その後、エツ子と稽古場で色々と話す。
Afro13の作品の創り方、海外での表現の仕方、役者について、などなど。

いい作品を創るために、日々必死に。

いつかこの努力は実を結ぶはず。


=今日の台湾語=

ジュイチャン : 劇場

皇冠小劇場はなんていうんだろう?
posted by Afro13 at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | Producer's Note | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

セキュリティ

SSCN1793.JPG魯肉飯(ルーローファン)ばっかり食べてます。
ご飯の上に豚肉の煮込んだやつをかけているだけの料理ですが、これがシンプルでうまい! 
なんかなつかしい!
しかも安い!
小さいサイズで20元(80円くらい)
大きいのでも30元(120円くらい)
SSCN1792.JPG
屋台の定番料理です。
各店舗で微妙に味が違います。

有名な店もあるのですが、
お気に入りは住んでるところの目の前のお店(屋台風)。

このルーローファンに、
少し胡椒をかけて食べます。
最高にうまいです。

でも、ここのお店、エアコンが強くて、胡椒がうまくかかりません。
ここの店でくしゃみをしている人は、決して寒いという理由ではないのです。

ちなみにここの屋台、今日気づいたんですけど、
何故かセキュリティシステムが完璧で
わずか20uくらいの敷地に防犯カメラが8台もあるのです。

なんで?

ひとたび胡椒を盗もうものなら、
えらいことになりそうです。

でも、おとつい、ここの店で大事なもの置いていってしまって、
昨日行ったらちゃんと保管してくれてました。

セキュリティシステムの賜物です。


また来ます。

吉谷光太郎
posted by Afro13 at 02:08| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月24日

5月24日ヘアメイク

P5240003.JPG今日は朝からヘアメイクさんの美容院に。

DOS CoCo Hair Salon
tel:2388-1638

台北駅からすぐの好立地にある美容院。
僕たちのヘアメイクをしてくれるのはCoCoさん。
P5240005.JPG劇楽部のAsanさんの友人。
奥さんが美容院の店長さんです。

イーシャオはいきなり銀髪にする事に。
なんやわけもわからんままに、ハイブリーチ!

エツ子は今の髪を生かしたヘアスタイルに。
P5240008.JPGと言いながらけっこうすいてました。
写真のように意味不明な紙を顔に貼られ、髪を洗われてました。
が、台湾でもポピュラーではないようでした、この紙は。

ダーニャはちょっとフワフワした感じに。
なかなかいい感じです。
P5240015.JPG

昼からは日本人がよく宿泊するゲストハウスへ。
ここにフライヤーを置けば、もしかして観に来るかも?と思って。

山田屋には初めて行きましたが、なかなか素敵なゲストハウスでした。
P5240019.JPG今度は旅行で行ってみたいとこです。

映画中心ではありますが、台北の家にも置かしてくれました。
意外に台北でも置きチラシはできそうです。
でも、みんなあんましてないの。
これをきっかけに台湾に宣伝革命を!!!
P5240017.JPG

19:30からは稽古。
いよいよ本番まで2週間!
そろそろスパートをかけねば。


=今日の台湾語=

ミンツー : 名前

あなたの名前は?って時に使います。
posted by Afro13 at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | Producer's Note | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。