・公演詳細≪information≫

・チケット一般発売≪7月1日(日)〜≫

・サポーター募集≪supporter≫

・企画・チケットへの問い合わせ≪ticket≫

2007年08月11日

VK日本開幕!

Afro13 『Vampire Killer』

昨日は初日でした。
一階席に入りきらず、少し二階席も使うほどのたくさんのお客さんに来ていただきました。
本当に来てくれたお客様、ありがとうございました。

昨年3月に企画
5月に台湾に滞在し創作
6月に台湾で上演
8月に日本で上演

長かったこの企画も残すところあと2日です。

『言葉がわからなくてもこんなに気持ちは伝わるんですね』

これはあるお客さんのアンケートの言葉です。
ほんと、嘘のようなほんまの話。
ぜひぜひ体験してみてください。
では劇場でお待ちしています!

p.s.
舞台を観た感想など、気軽にコメント欄に書き込みください!
台湾のキャストも見てるので励みになります。
(彼らは翻訳サイトでこのブログを訳して見ているらしい)
お待ちしてま〜す。


posted by Afro13 at 10:37| Comment(12) | TrackBack(1) | Producer's Note | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月06日

台湾との交流

いよいよ今日から稽古開始。
black chamber内で稽古をしております。

久しぶりに再会するキャスト同士。
こないだまでは台湾で、今回は日本で。
なんとなく不思議な感じ。

この企画を通して台湾とのより深い交流をしている。
普段なら気づかない事までお互いに考えたり。

台湾人は本当に優しい。
世界でもトップクラスの親日の国だと思う。

でも、そんな彼らともやはり僕らは違うんだと認識する。
言葉、文化背景、育ってきた環境・・・。
どれをとってもやはり違うんだと再認識。

僕は言葉は通じなくてもお互いにコミュニケーションは取れると思ってる。
でも、より深く通じ合うのはかなり難しいと感じている。

例えば、生き死にがかかった状況で、
親友くらいの付き合いである海外の人間を信じるか、
まったくの他人だけど、そこで出会った日本人を信じるか、
これってけっこう究極の選択だと思う。

普通なら言葉の通じる日本人を選ぶのではないかな?

僕たちは今、それくらい極限の状態でも
台湾のキャストを信じ、舞台を創ろうとしている。
というか、そういう信頼関係を作らないと、舞台が創れない。
で、そういう信頼関係を作るには、
まずはお互いが色んな意味で違う!という事に気づく必要があると思う。

今回の企画で理解した事。
でも、これを理解せず、お互いに同じだと勘違いすると、
極限の状態では信頼関係は作れないのではないか?

そんな事を思いながら久しぶりの稽古を見てる。

いよいよ今週末に本番。
お時間ある方はぜひ観に来てください!!!
posted by Afro13 at 17:07| Comment(4) | TrackBack(0) | Producer's Note | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。