・公演詳細≪information≫

・チケット一般発売≪7月1日(日)〜≫

・サポーター募集≪supporter≫

・企画・チケットへの問い合わせ≪ticket≫

2007年05月12日

作業

今日は、起床後、永康街にほどちかいPOSETOPというカフェで作業。
無線LANがつながって、煙草が吸えるお店で使える。
平日は客もほとんどいないが、今日は土曜だからか多目。

途中の道の、前から気になってた坦坦麺屋さんで坦坦麺とワンタンスープを食す。
坦坦麺は、汁がなかった。
が、タレがかけてあって、おいしかった。

遅い午後、衣装の松岡さんが今回の出演者のダーニャに連れられ、カフェに現る。
彼女らは、生地屋さんが多く集まる永樂市場という場所に朝早くから行っていたそうだ。
ダーニャは颯爽と去っていった。
彼女はいつも颯爽としている。
ちなみに彼女の役名はシャナだ。
昨日、エチュードでウンコをする芝居をやってくれた。

松岡さんから、デザイン案を見せてもらう。
ホットミルクを一口すする。
が。
話しているうちに、彼女に異変が…!

「眠りながら考えます」

そういい残して、彼女は別世界へ旅立っていった。

また、会おう。松岡さん。
Vampire Killer!
posted by Afro13 at 17:36| Comment(6) | TrackBack(0) | Director's Note | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月09日

驚き!

ブログにコメントが付くことを知りませんでした。
昨夜、P努(ヌー)に諭され、知った次第で。
我が元生徒君、コメントありがとう。
台湾で待ってる!

今朝は、シンナーの匂いで目が覚めた。
バスに行くと、血が飛び散っている。
一体、何が…?

いま、われわれは、出演者の吉谷氏、プロデューサーの斎藤氏、そして僕の三人で5階建てのビル頂上に住まっている。

塗装工事が屋上で始まっていたのだ。
そして血の正体は…。
その答えは、台湾にて明かそう。

というわけで、シンナーに弱い僕は、屋上の部屋を脱し、朝の台北を彷徨った。
脚本を書かねばならない。
台北の表通りは、日本のよう。
しかし、我々の住んでいる場所は、裏通り。
そこには、台湾!って感じの市場が展開されていた。
そこを夢中で潜り抜け、表通りに出るとその先に…。

ミスタードーナツがあった。
そのそばに、有名らしい小龍包のお店があるではないか。
いつもは大行列のその場所も、今はすいており、表に立ったお姉さんが、優しく手招きしている。
チンタイホン(県泰豊かなんかそんな漢字)というお店。
僕は誘われるようにその店に入った。
綺麗なお姉さんたちが、皆日本語で歓待してくれる。
なんて笑顔なんだ。そんな笑顔は、俺にはもったいないぜ。
僕は咄嗟に電話を取り、斎藤Pに通報した。

「一緒に小龍包を食べよう」

かくして我々は、有名店の小龍包を難なくして食したのだった。

前置きが長くなったが、今僕は、そこから遠からぬ無線LANのつながるカフェで独り作業をしている。
エツコさんに熱いメッセージを送り、一息ついたとき、僕が見たものは…!?

さっきの小龍包のお店の優しいお姉さんだった。
遅い昼休み。
ああ、笑顔がまぶしい。

昨日は、初稽古。
いろいろ動いてみて、いろいろ見えてきた。
次の稽古は、もっと見えてくるだろう!
posted by Afro13 at 15:56| Comment(3) | TrackBack(0) | Director's Note | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月06日

台湾に昨日ついた

これって、誰か見てんの?
誰も書いてへんですよね?
わかりません、台湾からここのブログにたどり着けない!
でも、台湾にたどり着けました。
有名らしい、トマト入りのラーメンを永康街でPいごっそとなかじ(出演者にして吉谷光太郎)と食べました。
なかじは反抗して、おすすめじゃないのを頼んで失敗してました。
そういえば彼は昨日、入国審査でひっかかってました。
パスポートといまの顔が違いすぎんねん!
今晩は、どうしても肉が食べたくって、みんなに肉を食べに無理強いしました。
これで、活力は横溢し、本日脚本完成への狼煙はあがった!
はやくエツコさんに会いたいです。
posted by Afro13 at 22:12| Comment(1) | TrackBack(0) | Director's Note | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月11日

4月10日

今日で、ドラマクラブのメンバーの人全員と会えました。
なんか、見えたで!
チラシのデザイナーの人にも会いました。
なんか、初めて会ったのに、懐かしい感じの人でした。
僕が、吸血鬼とか、モンスターとか、三国無双とか言い出すと、かなり困ってはったような雰囲気でしたが、ラフを描いてメールしてくれるとのこと(なんか、可愛い絵を描く人なんです)。
音楽のイーシャウは、オープニングはリンキンパークみたいなんとか言うとわかってくれました。
エツコさんに歌ってもらう歌を作曲お願いすることに。
脚本まだできてないのに、こんな感じって伝えたけど、きっと彼ならわかってくれると思います。
ちなみに彼は、僕が三国無双とか言い出すと、どこからか、無双の攻略本やファミ通を大量にどっかから持ってきてくれました。
通訳してくれるジェニーの友達のリナさんは、語尾にときどき「〜だがや」とつくのが、とてもキュートです。
でも、僕らはしょっちゅう彼女がいるのに、無理やり英語やら中国語やら日本語やらを織り交ぜてコミュニケーションをとろうとします。
それで、数分後に彼女の存在に思い至って、みんな、同時に彼女を見て爆笑してます。
昨日食べた牛肉麺、今日食べた水餃子、おいしかったなあ。
そうそう、今日は劇場を見学しました。
出版社の中にある劇場でした。
日本の大使館のような場所のすぐ近くで、おしゃれな街角にありました。
昨日、たまたまバラエティのTVをみたら、ドラマクラブのボスのアサンさんがゲストで出てました。
なんか、占い師に占われてました。
聞くと、ほくろは取った方がいいとか言われてたみたいです。

今は、ドラマクラブのアトリエからなんですが、やっぱ一人は怖すぎです。
これから、サウナに泊まりにいこうかな。
早くエツコさんに会いたいです。
posted by Afro13 at 04:07| Comment(0) | TrackBack(0) | Director's Note | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月10日

佐々木です

台湾から送ります。届いたらいいな。
台湾は、サウナに泊まるとちょっと面白かったです。
今は、ドラマクラブのアトリエにいます。
一人で、怖いです。
いろんな人が、こっちを見てます。
昨日と今日は、ドラマクラブの人とワークショップをしました。
それから、舞台美術の人と会いました。
衣装の松岡さんと会うことを楽しみにしていました。
そういえば、Jennyが斎藤君を待っている、といってました。
どういう意味かは、わかりません。
そうそう、お互い英語が非堪能なので、コミュニケーションが面白いです。
中国語を折々に教えてもらってるのですが、発音の違いがよくわからないです。
で、しゃべると、ホモっぽいと言われます。
でも、聞くと、台湾人の男性の半分はホモっぽいしゃべり方をするそうです。
本当かどうかは、わかりません。
お互い、英語が非堪能なので。

みなさん、これで台湾に見に来たくなったでしょう?
ならば、ツアーを組みましょう!
斎藤さん、お願いします!!
posted by Afro13 at 05:47| Comment(3) | TrackBack(0) | Director's Note | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。